亜鉛サプリで腹痛が起こる?その原因は?

亜鉛サプリで腹痛が起こる?その原因は?

人体に不足しがちな栄養素である亜鉛をお手軽に摂ることができるということで重宝されている亜鉛サプリですが、この亜鉛サプリを飲むことによって腹痛を起こしてしまったという人がいるとネットに書かれています。
亜鉛サプリを飲んでも腹痛が起きたことがないという人がいれば腹痛になってしまったという人もいるので、一体どれが真実なのかよくわからない状況になっています。
実は亜鉛サプリは飲み方を間違ってしまうと、腹痛起こしてしまう可能性があるのです。

腹痛が起こるメカニズムを知るとヒントが見えてくる

そもそも腹痛とはなぜ起こるのでしょうか?
世間的には原因がわからず、腹痛になってしまうこともあることも多いようです。テストの試験中や運転中など急に腹痛になってしまい、大変な思いをした人も多いことでしょう。
なぜこのような時に腹痛が起きてしまうのかというと急激なストレスによる胃腸障害を起こしてしまっているからなのです。つまり腹痛とは胃腸障害からくる症状の一つ。
外部的なストレスや人体の栄養不足、消化に相当なエネルギーを必要とするものを食べたなど…。このように胃腸に負担をかけてしまう事をしてしまうと、腹痛になってしまいます。亜鉛サプリを飲むことによって腹痛になる可能性があると、先程ご紹介しました。
亜鉛サプリも飲み方を間違えると胃腸などの消化器官に負担を与えてしまうのです。

亜鉛サプリが胃腸に負担をかけてしまう「タイミング」とは

腹痛になるのは消化器官である胃腸に負担をかけてしまうことで起こります。
亜鉛サプリも胃腸に負担を起こす可能性があるのですが、具体的にはどういった飲み方をしてしまうと胃腸に負担をかけてしまうのでしょうか?
いくつかありますが、そのうちの一つとして挙げられるのが空腹のときに亜鉛サプリを飲んでしまうことです。亜鉛サプリは亜鉛本来の吸収率の悪さを改善したサプリメントで、胃腸にとっては少々消化しにくいものとなっています。
空腹の時の胃腸は、その機能をまだ最大限に発揮できていないため消化の悪いものが急に入ってきてしまうと、うまく消化することができないのです。
要は準備運動をしっかりしてないのに急に運動をしてケガをしてしまうようなものです。

亜鉛サプリを必要以上に摂ると免疫力を低下させてしまう

亜鉛サプリで腹痛を起こしてしまうのは、空腹が原因とご紹介しました。
実は他にも原因があります。それは亜鉛サプリ自体を飲みすぎてしまったことです。
いくら空腹でなかったとしても、亜鉛サプリを適切な量以上に飲んでしまうと胃腸に障害を起こしてしまいます。多く飲みすぎて胃腸に負担をかけるということではありません。
亜鉛自体に多く飲みすぎると体全体の免疫力を下げてしまうという副作用があります。
この副作用のせいで腹痛が起きてしまうのです。免疫力が低下してしまうともちろん胃腸の機能も低下してしまいます。
これだと、ちょっとした刺激によって腹痛が起こりやすくなってしまうので免疫力の低下は腹痛につながってしまうのです。
免疫力の低下を引き起こす亜鉛サプリの過剰摂取は腹痛予防の為にも避けたいところです。

亜鉛サプリは1日の適量を心がけると腹痛は起こらない

亜鉛サプリを1日に必要な量以上飲んでしまうと全身の免疫力低下を招き、結果として消化器官である胃腸に負担をかけ、腹痛を起こしてしまいます。
では亜鉛は1日どれくらいまで摂っていいのでしょうか?
サプリメントの数だと1日2、3粒までが適切だといわれています。サプリメント1粒には亜鉛が大体10mg から15mg 含有されています。
一日の適切な量もそれぐらいのため1日1粒飲めば過剰摂取になることはありません。
どんなに飲んだとしても1日2、3粒までにしましょう。
医学的にも亜鉛を1日40mg以上飲んでしまえば過剰摂取になり、亜鉛中毒を引き起こすことが明らかになっています。
亜鉛が慢性的に不足しており、普通の人よりも必要だという、よほどの状況でない限り1日おの適量飲み続けることが効果的でしょう。

まとめ

腹痛は消化器官である胃腸に負担をかけすぎて炎症を起こしてしまったり、免疫力が低下したり、胃腸そのものの調子を悪くしてしまうと起こってしまいます。
亜鉛サプリも腹痛を起こしてしまう可能性があります。それは空腹の時に飲んでしまうこと亜鉛サプリ自体を多く摂りすぎてしまうことです。
空腹の時、消化器官は正常に働いていないことが多く、消化の悪い亜鉛サプリを飲んでしまうと腹痛を引き起こします。
また、サプリは多く飲みすぎると亜鉛中毒という副作用を起こしてしまうため、多く摂りすぎることも副作用を招く要因となります。
亜鉛の最適な量はどんなに多く飲んだとしても、1日40mg までが適量です。
大抵の国内メーカーの亜鉛サプリは1日2、3粒飲めば十分な量を摂れます。腹痛を起こさないように亜鉛サプリを飲むのであれば1日の適量を空腹ではない時に飲むのが最も適しているでしょう。
今回の記事を参考にして亜鉛サプリとうまく付き合うようにしてください。
★人気の亜鉛サプリはどれ?⇒【人気亜鉛サプリランキング】